スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置。

こっちをほったらかしにしてたら、変な広告がトップに出てきました。
いっけねー。

私のブログを見たいやつはとりあえず大阪本町制作所のホームページを見よう!

クリープを入れすぎて違う飲み物になってしまったコーヒーみたいなマイルドなブログですが、それじゃ物足りない方は是非飲みに誘ってください。

ゲッスい本来の私に出逢えます。

いや、本当はゲッスくないんですけど、このブログで演じるゲスさが好評みたいなので。

ではでは、また変な広告が出てきた頃に更新します☆
スポンサーサイト

ジプシーと。

ここんとこFacebookかTwitterでその日の感想を書いてるのですが、Facebookの関係者がフットサルじゃない方も増えてきて、あまりあちらに深い話を書くのもどうかなと思い、こちらに。

昨日はGypsyと練習試合。
前回はこっちの圧勝だったけど、今回はこちらの完敗。
私もノーアップで半分出させてもらったけど、たぶんアップしてても関係なかったであろう失点で4失点。

1点1on1からジミーに股下に決められたのは、まぶしかったからとかではなく、100%ループで狙ってくると思ってて腰が落ちてなかったですね。
猛省。

あとの失点は相手の方がたくさん走ってたからという失点かな。

相手の方が何倍も厳しい練習してて、ストイックにやってるのはわかってるけど、一緒にやってたメンバーやし、負けるのは悔しいですね。
ほんまに。

あんまり感情とか出してプレイする人間でもないんですが、昨日は悔しかったですね。

次やる時は勝とう。
やっぱ負けたくない相手。

ひさびさ。

ショージタンのご要望にお応えし、こちらに。

今日は府リーグ、勝ったけど前半2失点で交代。。。

失点は昨年もたくさんしたんですが「昨年こんな失点せんかったよな。。。」って失点が多い。

今日もお見合いから失点とか。

昨年と何が違うんやろ。
自分が新しい環境に慣れるの遅いってだけやろうけど。

とりあえず試合時間が短いから楽しくないな。
ミスしても、それを取り返す時間ないし。

とりあえず早いこと上でやりたいなー。

負の神。

木曜はGypsyと練習試合。
対戦相手ながら「Gypsy大丈夫かな?」と不安やったんですが、やっぱ本番では結果残しますね。

私自身今季は「いつ練習行けるかわからない、行ける時だけ行く」という立場に身を置きたかったんで、いろいろ迷いながらGypsyを退団したのですが、新入団タカの頑張りや、ドンガからレベルの高い辻君が入団してくれたこと、結果を判断しても、自分の決断は正しかったんやなってホッとしてます。
ま、どこかで寂しさはありますど。

ま、私自身は真面目にフットサルをしているつもりなんで、いつも結論を出す時は真面目に考えてなんで、人からどう思われても何とも思わないですが。

辞めてしまったら、挨拶すらしなくなる人間関係の人らとは、自分とフットサルの立ち位置が違うから、私の選択は理解できないんでしょう。
致し方なし。

とにかく私は肥満化がヤバイんで対策を練らねば。。。

とりあえず今のフットサル生活やチームにも慣れ始めたのか、だんだん動きもよくなってると思うんで、私は私で楽しみますー。

でも、こないだのGypsyとの練習試合での2失点はムカつくなー。
0に抑えな勝った気がしない。

不意打ち。

ひさ&びさにこちらを更新。

なんとなくGK論を。

梅南フットサルクラブさんでGKスクールを少年の部2回、レディースの部1回と開催させていただきました。

ちゃんとやれてるのかどうかは自分ではわかりませんが、一応自分の考えを。
それがメニューに反映されているので。

まず毎回初めに股関節、肩甲骨周りの柔軟を20分ほどします。

長い。。。
時間がもったいない。。。

そして、基本姿勢という名の、ただ構えるだけの練習を20分ほどします。

長い。。。
もったいない。。。

でも、それが自分が目指すGKの必要最低条件だから、意識させるためにも、そこは端折らずにきっちりやってます。

一番動きやすい構えをとり、ムダなく筋肉と関節を連動できれば、勝手にカラダはボールに最短距離で反応する。

そのためのメニューです。

あとは、ポジショニング。

ポジショニングで80%のシュートは止めれるってのが、私がやってたアイスホッケーのバタフライスタイルという理論なんですが、フットサルも同じぐらいポジショニングが大事です。

自分のカラダの表面積、手足の長さ、反射能力とゴールの大きさ、ボールの位置、ボール保持者の状況。
それらを一瞬で判断して、最適なポジションを取らないといけない。

セーブは取捨選択。
キャッチするかハジくか。
スペインでは肘から上は外にハジく、膝から下は足で反応するを徹底しています。
私もそれをベースにしています。
ま、100%キャッチできるボールはキャッチしなければならないのですが、それは上級者編で。
とりあえず、やれることの足し算がプレイスタイル作りだと思ってます。
上のハジくってのを指導すると、みなさんボールに力を与えようとするんですけど、そうするとボールへの到達が遅れるし、触れても変な回転がかかってゴールに入ってしまうことも多々あります。
手を面にして、シュートの方向を変えてやるだけでいいのです。

と、そろそろ肥後橋に着きそうなんで、本日はこのへんでー。

誰がこんなん興味あるんかわかりませんがー。

梅南以外でもGKスクール、パーソナルトレーナー、講習会、何でもやるんですけど、「お前に教えてもらいたくない」って方がほとんどだと思うんで、このへんでー。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。