スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もろもろ。

どうもです。

今日は11月22日でいい夫婦の日です。
みなさん、いい夫婦してますかー?

ということで、ソフトバンク日本一になりましたとさ。
絶対的な先発ピッチャーと中継ぎ・抑えの数の差、下位打線の厚みの差が勝敗の分かれ目やったんかなと思います。
得点入らんのにいちいち試合が長すぎて「そりゃ中日ファンは離れていくなー」とは思いましたが。
フットサルの関係上何試合かラジオで聞いてましたが、名古屋制作のラジオの解説者(鈴木孝政とか小松とか)の落合采配への批判が多くって聞いてられなかったです。
結局落合政権から排除された中日OBが落合批判をする→アホなファンが真に受けるってとこが今回の顛末なんかなとは思いますが。
って、図式は大阪も一緒でしょうね。
野村が阪神の監督の時の批判もヒドかったですから。

落合、真弓、梨田と3人の監督が退任しましたが、その3人と同い年の元近鉄のピッチャー・ジョージは今頃何やってるんやろう。。。
職業訓練校の同級生です。
人生いろいろですが、どの生き方が幸せなんて決めようがないですよね。
生きてて、いちいち幸せとか不幸とか考えないし。

昨日は同じ学校で同級生やったタイマッサージ屋さんを開業する方のサイトを作るってことで打ち合わせ。
タイマッサージの話やら、ヨガの話やら、カラダの話やら、コクが深いお話をしていただきました。
求道者ですよね。
ヨガのDVD借りたんで、またやってみよー。
「これは凄いしんどいやつです」らしいです。
ヨガにもいろいろあるみたい。

っちゅうことで、今日はフィジカルお休み~。
別に疲れてもないんで個人ではトレーニングやりますよー。
なんでフットサル続けてるんやろう?と考えれば、自分がここまで築きあげてきたものを簡単に捨てられないから、もうちょっとだけ悪あがきしてみたいから、って感じです。
勝つか負けるかはそれを確かめる唯一の手段ですよね。
勝たなければ誰も認めてくれないし、評価もしてくれない。
負けの中から課題を見つけて、ひとつひとつ潰していって、勝ちに近づいていくしかない。

正直な話をすると、こないだの高槻戦、ずっとパスを回され続けて、その合間を縫って質の高いシュートが飛んでくるっていう緊張感はかなり楽しかったです。
応援してくれている方々、サポートしている方々のことを考えると勝たなければダメやし、最悪な結果になってしまい申し訳なかったのですが、個人的にはかなり楽しんでフットサルできました。
でも、接戦に持ち込んで、相手をもっともっと本気にさせて、もっともっと緊張感のある中でプレイできたら最高でした。

自分の中で「フットサルは、楽しむためにやってる」と再確認できた一戦であったし、「フットサルをして楽しいと思えた試合」であったのは確かです。
35歳にしていろんなことを確認できた試合でした。

仕事もフットサルも嫁との生活も「楽しむこと」が一番。
って、私は思います。
贅沢な考え方ですが、欲張りな人間なんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。