スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐーぐるー。

昨日は久々にTVに釘付けになってしまいました。
たまたまチャンネルつけてたから見てたんですが「プロフェッショナルの流儀」ってやつで、Googleのスゴイ人のお話やってました。

Google、凄いですよね。

私もGoogleの文字変換機能とやら使ってます。
もうATOKにお金を払おうとは思わないですよね。

どこまでがクラウドなんかよくわかりませんが、私の生活でいうとGoogleなしでは考えられません。
とりあえず、便利。
どこでもメールのやりとりできたり、エクセルやらワードやらで送られてきたデータもソフトがなくても確認できたり。

日本でトップクラスのお利口さんたちが集まって「どうやって簡単なサービスを提供するか?」という難しいチャレンジに取り組んでいるみたいです。

でも、全ての情報データをGoogleが持ってるわけで、それは本当は怖いんですけどね。
かなり優秀なスパイですよね。

さておき、六本木のGoogleの社内の映像見れたんですが、服装自由、遊び場たくさん、豪華な社員食堂。

ま、楽しそうなんですよね。

私も会社を作るなら、こういう会社を作りたいっていうことがあります。

それは「朝、出社するとき、ワクワクしながら会社の門をくぐれる会社」を作りたいんです。

自分の時間のほとんどを会社の中で、会社の人間として費やすんです。
それが楽しくなければ、本当におもんない人生になってしまいます。

私も部下やら派遣さんやらを管理した経験がありますが、基本はそこを一番大切にしてました。

無機質にタンタンとパソコンに向かってるだけの人間と、好きな音楽聞いたり、時にはどうでもいい会話を楽しんだり、夜の飲み会を楽しみにしながらパソコンに向かってる人間。

どちらが良いものを作れるんでしょうか。

私は学者ではないのでわからないですが、後者の方が良いものを作れると思ってます。

私の考えでは方法論、過程は重要ではなく、プロなんだから成果物として、きちんと顧客を満足させるもの、期待以上のものを提供できればいいと思ってます。

前の会社で1ヶ月間ほぼ無休、過残業、睡眠不足、食事不足で仕事してたときに、日曜なんで電話もかからないし、眠たくて仕方が無いので、iPodガンガンにかけてイヤホンして仕事してたら、ちょっと会社に寄った社長に「君は社会人としておかしい」と注意されたことがあります。

ま、この人がお金払ってるんだから、この人の常識に反する行動を取ってる私はおかしいんでしょうけど、成果物をきちんと上げれば、誰が困るんでしょう。

非人間的な環境で仕事をさせてても悪気を持たず、改善しようともしない社長に「君は経営者としておかしい」と注意したかったですが。

で、もひとつ会社を作るなら、最低限の理念は「目の前の人に幸せな気分を味わってもらう」です。

お金には全然関心ないし、それよりも私が作るものを見て、幸せな気分になる人がいる、私が知ってる知識を他の人に伝えることでその人の生活が豊かになる。

Googleみたいに「世界を変える」ことは目指してませんが、「隣の人に幸せな時を与える」は目指してます。

ま、でも、あくまで仕事、あくまで家庭を支えなければいけない立場なんで、これからはもっとシビアにしていかなあかんなとは反省してますが。。。

成果物見たら「Macって便利!デザインソフトって便利!こんなんすぐに作れるんやー。」で終わってしまうんですが、その影には非常に人間くさい細かい作業の繰り返しがあったります。

そこは葛藤。

でも、
Googleが「リスクを背負うなら、世界を変えるリスクを背負おう」なら、
私は「リスクを背負うなら、誰かを幸せにできるリスクを背負おう」で頑張ってみます。

あと、気になったんがGoogleの社内会議でのMacBook Air率の高いこと。
こないだアップルストアで手にとって確かめてAirの方が軽くていいんだけど、スペック的にProにしようって決めたんですが。
Airでも大丈夫かなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。