スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やんちゃでよくお昼寝するピエロのべんきょう部屋。

少子化問題について考えてみる。

私も「会社か?自営か?川平慈英か?」で悩んでますが、年金が保障されてるか否かも大事なんですよね。
もう、年金制度には期待せずに我がで老後の対策練った方が良さげな風潮ですが。

さておき、晩婚化やら、少子化やら、そもそもの原因は金がないんですよ。
若者たちもそんなにバカではないのですよ。

でも、世の中には理性では抑えられない事もあって「できちゃった」という便利な言葉もある。

やることやってるから、できちゃうわけで、ニキビみたいに不意にできるわけではない。

が、国はできちゃった婚を推奨すべきだ!
金はねーけど、子は作る。
高齢者たちが自分たちの都合のいい様に作り上げてきたこの社会において、理想的な若者たちだ。

よって、ラブホテルの利用に公から補助金を出すべき。

「ホテルなみはや」
「ホテルみおつくし」
「ラブやねん!おおさか」

名前は何でもいいんですが。

それぐらいしてもいいはずなのに、新しいファッションホテルを建設するのに認可を取るのはかなり厳しいのが現実らしいです。

おかしい。
今こそじゃんじゃん作るべきなのに。

実家ぐらし同士のカップルがどれだけ大変か、民主党政権はもっと考えるべきだ。

って、私の考え方間違ってますか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。